あにめ感想にっきV3
手キャプつきアニメ感想やアニメ映画感想ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : アニメ感想
きらりん☆レボリューション「宇宙へ!地球最期のキラリ☆」(6/1)
DATE : 2007-06-02-Sat  Trackback 1  Comment 0
 だから指を立ててれば何でもいいのかと…。
月島きらり@きらりん☆レボリューション

 記憶力のいい人ならこの手キャプに何か違和感を覚えるはず…。

月島きらり(元絵)@きらりん☆レボリューション
きらりん☆レボリューション第60話より
 そう、このシーンは暗がりでした。

 色指定が違う以外はこれといって通常シーンとの差異がなさそうだったので、線を拾いつつ、色は他のキャプから拾ってくるという荒技を使ってみたところ、きらりさんが明るい場所に出てきてくれました。

 実写と違ってアニメは「暗くする処理」をしているわけではなく、「暗がりにいるような色を指定する」ことで暗がりを表現することが多いので、単純な画像処理では上の手キャプのような色は出せないワケでして、こういうのは手キャプの強みというか。

 元絵と色を変えるということは、下に敷いてる元絵と色が同じで見にくいからという理由でわざわざ半透明の白いレイヤや黒いレイヤを挟まなくてもいいってことで、塗るのは思いのほか大変ではなかった。まぁいちいち他の画像に切り換えて色を拾うとかは面倒ではあるんですが。

 内容の方は冷静に考えれば「えーっ、それで終わるのかYO!」みたいな内容でしたが、どうもレスキュー内容になると自分が壊れる…。のだめの千秋先輩みたいに、自分の記憶してないところで何かレスキューに対するトラウマみたいなものがあるのかなーとか考えてしまう…。今までの人生でレスキューに関わった記憶はまるでないのに。

 しかしこの話の意図はよくわからんな。世のアイドル(中の人含む)はどれほどきらりさんのような志を持っているのだろうかとは思ったけど。きらりさんは最近すっかり中堅アイドルなので苦労話が薄くて寂しくもあり。わざわざデビューまでの流れとか売れるまでの苦労とかを取っ払ってアイドルに仕立て上げたのだから普通に芸能界話をしてくれればいいと思うんだけど、何かそれとも違う話が多いような気がする。

 そういやきらりたちには男装がバレたわけだけれども、世間的な報道はどうなったんだろうか…。下手に新人女子アイドルとできてたということより、女装男子とできてた報道の方がよほどマズイ結果になると思うのだが…。どうせSHIPSのふたりでカップリングとかもやってるファンとかもいただろうしさー。そういう自分たちの領域にオフィシャルが入ってくることはあまり歓迎されなかったと思うし…。

 何かこう、きらりさんって前後のつながりが激しく悪いときがあるよね。(星司への想いの話とか)

ハッピー☆彡 (初回限定盤) ハッピー☆彡 (初回限定盤)
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。) (2007/05/02)
アップフロントワークス(ゼティマ)

この商品の詳細を見る
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
-
2007-06-26-Tue 18:27
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
Copyright © 2005 あにめ感想にっきV3. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。