あにめ感想にっきV3
手キャプつきアニメ感想やアニメ映画感想ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : アニメ感想
彩雲国物語(第2期)「人事を尽くして天命を待つ」(5/26)
DATE : 2007-05-31-Thu  Trackback 0  Comment 0
やはり平日はなかなか手キャプまで手が回らない。
紅秀麗@彩雲国物語

 どうも低調というか特に山も谷もないなーと淡々と見ていた彩雲国物語ですが、ここ2週は秀麗が各方面を華麗に論破していく姿が見ていて心地よかった。

 でもこれはこれで秀麗のような説得力と行動力がもし逆の方向に向いていたとしたらとても怖いなーと思ったのも事実。今回はこれでいいけど、事が終わったらこういう有事の際の法整備をきちんとするところまでをやってはじめて解決と言えるのではないだろうかとか。まぁ、その辺はうやむやに終わっちゃうんだろうけど。忘れがちではあるけど、秀麗が「絶対」というワケではないことをまわりも本人も知っているべきだよな。

 …って、何かちょっと前にそんな話を見たような…えーっと…、ああ、わかった、パンプキン・シザーズでしたな。男社会で輝く女性ってのは「絶対」な感じに陥りやすいということなのだろうか。

 まぁ、よくわからんけど感想終わり。


 秀麗といえば桑島法子ですが、今週はエル・カザドの手キャプをする予定がないので、「SPECIAL GUEST」で桑島法子@心がビョーキ を使ってくる真下監督はすげぇ、とだけ書いておきたく…。ホント病んでる女性をやらせたら天下一品だよなー。でもあの話は「SPECIAL GUEST」で笑える人用の話だよなぁ。

エル・カザド オリジナルビデオアニメーション 1 (初回限定盤) エル・カザド オリジナルビデオアニメーション 1 (初回限定盤)
金巻兼一、菊地洋子 他 (2007/07/25)
JAPAN TRADITIONAL CULTURES FOUDATION(V)(M)

この商品の詳細を見る


 今週は結界師とコナンがなかったってのもあるけど、もう見るものがほとんどない…。つかさー、風呂で1,2本見て、出かける前に1本見て、電車で往復3,4本見て、昼休みに2本見てると、多い日はこれといって意識しないまま9本も見られてしまうワケでして。まぁ平均8本/日としても、4日あれば32本、帰ってきても2~3本は見るので、44本ぐらいが平日4日で消化できちゃう感じ。

 週80本見るなら残り36本だけど、36本って土日の分なんだよね。つか18本/日は余裕なので、1日フリーができたと言ってもいい感じ。

 というか、1日中家にいても、平日の朝とかはニュースやら朝の番組とかが優先されちゃってアニメ消化はなかなかできなかったり、夕方の時間帯も生見はまだしも、録画見はなかなか許されず、普通にバラエティとか見ることになってしまうワケで、むしろその時間に電車に乗って移動しながらアニメ見るというのは、実に効率がいいんだなーと思うワケでして。

 まぁちっこい画面で見てるのはアニメに対して申し訳ない気持ちもたくさんありますが、「見ない」ことよりは「ちっこい画面でも見る」という選択肢が増えるのはそれはそれでいいと思いますわ。

 そんな画面で見といて、アニメの感想をバリバリ書いてしまうってのは自分的にちょっと違うよなーと思うので、感想にっき縮小しといてよかったと思う次第。アニメー●ュの全部の新番チェック企画の(一部の)てきとーな感想にもイラッとするけど、それと同様もしくはそれ以上にイラッときたのは「PSPのおかげでチェックが楽ちん」というコメントだったし。値踏みの初回チェックの段階からそんな扱いの差があったら出来レースだもんなぁ。個人的なチェックならある程度仕方ないとしても、その結果を誰かに伝えるつもりであるなら、それぞれをきちんと見ていただきたいと思うなぁ。

 自分もまだ、初回だけはちっこい画面では見ないようにしたし。見てみて、次からどの扱いで見るか考えた。HVアニメはなるたけHVで見たいしねぇ。でも自分にとって結構どーでもいいに近い深夜HVとかはちっこいので見てたりするか。HVはちっこくしても他のよりきれいだし。SD upはあんまり大画面で見てない…。ロミジュリぐらいかな、ちゃんとワイドテレビで見てるの。HV制作とか言ってた気がするけど、見た感じSD upというかHVをSDにしてそれをSD upしたみたいな気。

 とりとめもなく終わる。
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 あにめ感想にっきV3. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。