あにめ感想にっきV3
手キャプつきアニメ感想やアニメ映画感想ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : アニメ感想
Yes!プリキュア5「ハッスルのぞみのお手伝い!」(5/13)
DATE : 2007-05-20-Sun  Trackback 1  Comment 0
描く予定はなかったけど、今週(今日)のをまだ見ないで先週のプリキュア。
夢原のぞみ@Yes!プリキュア5

 前のSplash Starもそうだったけど、これといって家族問題がある家庭じゃなくなってるんだよな。かれんさんとこは多少ありそうだけど、片親とか不仲とかあんまりなさそうな気配。これまでのシリーズでは増えるメンバーは人外ばかりだったけど、今回は普通の人間さんが5人もいるんだからいろいろいてもいいのになぁ。

 今日はプリキュアが描きたかったというより、何か描きたかっただけかも…。やたら熱かったグレンラガンは激しく鉛筆線強調すぎて、ちょっと手キャプじゃ再現しにくいというか、「そこ1枚!」というより、「ここの動画!」的な良さに見えたので、静止画キャプで表現するのはなかなか難しいんじゃないかなー。

 しかしグレンラガンは本当に(いい)大人向けだよな。今回のは先週からやたら描かれているアレがフラグだということを知っているのが見る条件になっていた気がしますよ。見ているこっちとしては、戦ってる最中から悲壮感持ちまくりだったもんなー。

 あと地デジでチャンネル換えて見た人は、番組名んとこにサブタイトル(あばよ・ダチ公)出ちゃって萎えてしまう罠が。本編中ではせっかくサブタイトルを最後に持ってきてる意味ネェ。まぁ前回の予告でサブタイは出てるとしてもさー。

 と、プリキュア描きつつグレンラガンを語るのはダメですか?


 しかし三瓶由布子も名塚佳織も成長した…(年寄り臭いセリフだなー)。三瓶女子も実は新境地(だと思う)が、Over Driveの名塚も結構新境地な気がする…。名塚にああいう演技させるのってすごいというかすばらしいというか。

Yes!プリキュア5 キュアドール! キュアドリーム Yes!プリキュア5 キュアドール! キュアドリーム
(2007/02/03)
バンダイ

この商品の詳細を見る
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
レビュー・評価:Yes! プリキュア5/第15話 『ハッスルのぞみのお手伝い!』 
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007-08-23-Thu 15:19
品質評価 11 / 萌え評価 25 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 2 / お色気評価 17 / 総合評価 14レビュー数 35 件 のぞみの母『夢原恵美』とりんの母『夏木和代』は学生時代からの親友。家族ぐるみの付き合いは、娘たちが産まれた今でも続いていた。そんなある日  [続きを読む]
Copyright © 2005 あにめ感想にっきV3. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。