あにめ感想にっきV3
手キャプつきアニメ感想やアニメ映画感想ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : アニメ感想
ラブ★コン「撃沈!史上サイテーな告白!!」(5/19)
DATE : 2007-05-19-Sat  Trackback 1  Comment 0
こんばんは、ラブコメ大好き光希桃です。
小泉リサ@ラブ★コン
オール関西弁ってだけでも楽しめていましたが、小泉さんが恋心を自覚してからはラブコメ方面でも激しく転げております。自分はこのジャンルに弱すぎる。

 今回のも小泉さんの気持ちを華麗にスルーする大谷くんをただの鈍感と切り捨てていたこれまでの話から、「そういう対象じゃないからそう思えない」という薄々感じていた核心に触れたというのがいいポイントでした。

 小泉さんは他の男のことを考えているときも、それなりに大谷のことを異性として意識していたけど、大谷くんの方には本当に友情しかなく、恋に発展する可能性が大谷くんの中でゼロだったと思うところが実に切ない…。小泉さんは頑張っているのになぁ…。

 あそこまでされてやっと気づいた大谷くんではあるけど、パターンからいうと、自分のことが好きだったと気づけた瞬間に、顔を真っ赤に照れるとかそういうのが定番なんだけど、そう思えてもなお意識しきれなそうな大谷くんを見るのが、小泉さん視点でつらい…。

 シチュエーション的には、友達としてしか意識してなかった銀太から告白された光希に似てなくもないけど、過去に恋心があったかどうかという点で大きく違う気。

 でも次回の修学旅行はママレと同じく北海道ですな!(そんなとこでテンション上げるな) ママレの修学旅行は7話だったから、1話勝った!(ぇー
 北海道の資料がママレのときと同じだったら笑うが、さすがにそんなことはないだろうなー。巡礼…行きたいなぁ…。ママレ風景はだいぶ様変わりしてるだろうけどね。


 と、普通に感想書いちゃったけど、今回の手キャプはその中ほどの小泉さん。縁取り&タイル背景は最近のマイブームってことで。ラブ★コンは東映では珍しく線が茶色いので、手キャプの方も茶色線で描いてみました。でも黒線じゃなくて茶色線なだけで、手間的にはあんまり変わってなさそうなのが東映アニメーションっぽいですな。黒線で描くと印象違うんだろうなー。まぁ手キャプなのですぐ黒線に変更可能なワケですが…まぁそこはあえてスルーで。線以外の配色が黒線と合わない感じなことだけは確認しました…。茶色線に合わせて淡い色になってるんだよね。

 4:3の画像はここ2枚ほど500x375にしてたけど、400x300に戻し。というのは、16:9と対比させたときに、4:3の方がでかいってのはちょっと納得いかないので…。16:9の方はこのブログの横幅にいい感じに合う、525x295にこの前変更したんで、縦が295≒300なんで、左右の黒帯を取った感じに4:3は400x300が妥当なんじゃないかと。

ラブ★コン ラベル ちなみにTBS公式サイトにあった壁紙使って、DVDラベルは作成済み…→

 やっぱり壁紙クラスの解像度のある画像があると、きれいなラベルが作れるね♪ でもこのラベル、外枠の内側にリングがあるデザインにしたので、印刷んときズレちゃうとすごい凹むのよね…。きっちり収まった時の気持ちよさもかなりあるんだけど。


キッス~帰り道のラブソング~ (通常盤) キッス~帰り道のラブソング~ (通常盤)
テゴマス (2007/05/16)
ジャニーズ・エンタテイメント

この商品の詳細を見る

page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
レビュー・評価:ラブ★コン/第7話 『撃沈!史上サイテーな告白!!』
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007-08-28-Tue 18:54
品質評価 4 / 萌え評価 9 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 18 / シリアス評価 18 / お色気評価 0 / 総合評価 9レビュー数 22 件 リサの告白を、大谷は冗談として軽く流してしまった。自分のことを恋愛対象とさえ見ていないことにリサは愕然とする。 学園祭も終わり誰もいない教室  [続きを読む]
Copyright © 2005 あにめ感想にっきV3. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。