あにめ感想にっきV3
手キャプつきアニメ感想やアニメ映画感想ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : アニメ映画感想
劇場版デュエル・マスターズ「炎のキズナXX」
DATE : 2010-09-20-Mon  Trackback 0  Comment 0
 同時上映作品(ベイブレード)とはあまり親しくなさそうなので感想は分けよう。

 見てから結構経っているのでだいぶ忘れてきた。勝ちゃんはキーカードがころころ変わることもあって、いまいちモンスターが覚えられなくてな…。白凰とデュエルしてたら火文明の世界に連れ込まれたとかそういう話。モンスター側の世界なのであまりカードゲームをしていた記憶がないけど、してたっけ? せっかくれく太がいたのに、あまり解説員として役立っていなかった気もする。

 例によってメインは鉄板ネタのEDのNG集とか思っちゃうけど、“モンスターが実在してて、演技してもらった”という設定からすると、あり得ないミスが多くてそろそろ萎えますよ。大根とか、撮影小物を間違えるネタが多すぎた気がします。もっと撮影時に起こるNGっぽいやつが見たかった。出るタイミングを間違えるとか、つまずいちゃうとか、噛んじゃうとか、セリフ間違えるとかそういうのでいいのに。小物間違えるにしても、大根とか(サイズ的にも)あり得ないのじゃなくて、別のモンスターの武器使っちゃうとかそういうのでいいのに。この映画では、人間キャラもCGなんだから、そっちも混ぜたNGシーンもできた気がするよなー。

 本編の感想はあんまり書くことないや。
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 あにめ感想にっきV3. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。