あにめ感想にっきV3
手キャプつきアニメ感想やアニメ映画感想ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : アニメ映画感想
昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~
DATE : 2010-09-12-Sun  Trackback 0  Comment 0
ゆけゆけ!ハッチストラップ@昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~ 新宿ピカデリーのみつばちハッチ最終上映日に観賞。最終日×平日=ガラガラ を期待したけど、そうでもなかった。修学前のお子さんと、その親というセットが他の映画以上に目立った感じ。正味10組ぐらいいたかな。しかも子どもさんは特にみつばちハッチが見たいというわけでもなく、「親が見せたい映画」という雰囲気を感じた。そりゃ修学前のお子さんがハッチの前知識を持ってるワケないもんなー。

 入場者特典はなかったので、写真は前売り特典のストラップを予定。

 しかしみなしごハッチ改めみつばちハッチをこの時代に映画リメイクする意味はどこにあったのかなぁ。素人考えではそんなに入場者数を稼げるとは思えないというか、対象がよくわからない感じ。「映画」という形態はとっているけど、映像ソフトとして商品化されてからが本当の勝負という位置づけになっているのかも。TVシリーズじゃ全部見ると長いし、映像も古いから、手を出されにくいけど、知名度はきっちりとあるハッチのパッケージが新作として店頭に並べばそれなりに手を出してもらえるという計算がありそうななさそうな。

 というわけで、特に意表をつく展開があるわけでもなく、いたってスタンダードなお話が展開される映画でした。自分はTVシリーズを全然覚えてなかったので(いくらか見てたはずではあるんですが)、比較はできないけど、TVシリーズよりはだいぶぬるくなっているのではないかという印象はありました。仲間の死とかみなしごっぷりとか、スズメバチの怖さとか。まぁ死んだり食われたりするシーンがないわけではないのですけど。

 目新しいところと言えば、昆虫の言葉がわかる人間の女の子が出ていることですが、これによって見ず知らずの昆虫の世界をただ見せられるのではなく、視聴者の居場所が用意された形になっていたのはありがたいところでした。まぁ昆虫オンリーの話では客が呼べないかもというところからの保険的な意味合いも強かったとは思いますけどね。たまごっちだって、最初の映画も人間キャラ出してたし。

 人間&昆虫の話というと、結局は乱開発による環境破壊の問題になってしまいがちだけど、この映画ではそこはあまり重要視されていなかった様子。いくら人間とはいえ、子ども相手に環境問題の被害を訴える成虫という図はやはり大人げないからなぁ。

 つか4本足、5本指のキャラを「昆虫」と称すのには抵抗があるな…。TVシリーズもそうだったっけ…? と調べたらTVシリーズも4本足だった…。真ん中の足は腹にたたんでいてもいいから6本あってほしかったと思ってしまうなぁ。今のノウハウなら、たとえ6本足でも親近感のあるキャラに仕上げられたのではないかと思ったり。中足がないと腹にスキがあるように見えるし、四足歩行したときの安定感がなぁ。あとクモは昆虫じゃないので…。

 つことで話自体はスタンダードなものなので、あんまり書くことがないです。友情、努力、勝利、それと勇気 そんな感じかな。ハッチの、何があってもくじけず前に進んでいく姿を見て、一歩踏み出す勇気を学んでいただければいい風。

 ハッチに対して思い入れが特にない大友的には、声優アニメという見方が「用意」されているのでそこは意外と安心。エンドロールで1キャラずつキャラ絵の下に声の出演を出すという見せ方をしていることからも、これは声優アニメであることをオフィシャル的に認めているということであろう。同じ人が別キャラの声を当てていても、それぞれクレジット出してたもんなー。基本的には齋藤彩夏(ハッチ役)アニメです。齋藤彩夏声で悲壮感ゼロです、どんな状況でも前向きなのが声からでもわかる。「見てるのがつらい」という感じを極力なくしたかったのではないかと思えますね。状況だけみると、見せ方や演技によっては、すごい暗い話にもできたと思いますが、そうなりすぎないようにだいぶ注意されていたように感じた。娯楽作品にしてきたとも取れますけど、ここは「考え方次第でつらい状況といえどそれほどつらくなくできる」という教えという風にとってみたいところ。

 まぁそんなところで。

アニメ絵本 昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~アニメ絵本 昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~
(2010/07/23)
竜の子プロダクション内田 ぼちぼち

商品詳細を見る


昆虫物語 みつばちハッチ~勇気のメロディ~ [Blu-ray]昆虫物語 みつばちハッチ~勇気のメロディ~ [Blu-ray]
(2010/12/22)
齋藤彩香、アヤカ・ウィルソン 他

商品詳細を見る
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 あにめ感想にっきV3. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。