あにめ感想にっきV3
手キャプつきアニメ感想やアニメ映画感想ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
劇場版トライガン前売り券特製ミニ色紙@劇場版トライガン
 映画の予習というか復習というか、MXの再放送も絶賛視聴中という身でで、映画見てきました。画像は前売り券と特典の色紙。

 TVCM以外の情報を全く入れてなかったので、焼き直し(新訳)なのか、後日談なのかもよくわからないまま劇場へ行きました。つか再放送がまだ途中なので、最後どうだったかの記憶が薄いので、後日談できるような話だったかはよくわかりませんが…。

 つことで、後日談でもなく、新訳でもなく、物語のどこに挟まっていても大丈夫な感じの、トライガンが一番脳天気に楽しめる頃のストーリーでした。映画化のパターンとしては「カウボーイビバップ 天国の扉」が近いかな。トライガンの持つ深いテーマとかはとりあえず置いといて、エンターテイメントに徹した映画にしてきた印象。

 ということで楽しかったです。結局のところ、ヴァッシュが仕込み銃を出すまでもないゆるめの事件ということにはなるんですが、そこは 自分のすべてを出してまで本当に必死で苦しんでいるヴァッシュを見たいのか、人間の枠を越えずに自分の信条を貫こうとしているヴァッシュを見たいのか の好みによるかなぁ。久しぶりにトライガンを見るんだとすると、今回のような楽しさが前面に出ているタイプの方がいい感じかな。そういう意味では再放送で予習とかせずに、過去の記憶がほんのりあるぐらいで見る方が楽しかったかも。

 ストーリー的には、ヴァッシュが何をしたいのか、映画キャラクターの因縁は何なのかは、ちょっと見ただけでもだいたいまるわかりなので、あんまり気にしなくてもよさげでした。「秘密」にしても、ブツが何なのかまではわからなくても、何を意味するものが入っているかはおおむね想像できる感じだったし。

 基本的にはヴァッシュを始めとして、各キャラクターの魅力を堪能するか、トライガンらしいアクションシーンを堪能する感じの映画ですかね。劇場の音響でドンパチ見るってのもなかなかいいものです。

 しかし酒飲みシーンがありつつ、19歳ってのは大丈夫だったのかな? まぁ日本どころか地球でもないので、法を犯しているとかではないはずだけども。25年ぶりぐらいにしておけば逃げられたとは思うけど、なんで20年にしたのかなぁ。

リボルテックヤマグチ N0.91 ヴァッシュ・ザ・スタンピートリボルテックヤマグチ N0.91 ヴァッシュ・ザ・スタンピート
(2010/06/15)
海洋堂

商品詳細を見る
 初見とか軽い知識ぐらいで楽しめる感じだったので、もっといろんな劇場で上映してくれてもいいのにとは思った。商業的に見ると、そんなに魅力的なコンテンツにじゃないのかねぇ。

劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(BD) [Blu-ray]劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」(BD) [Blu-ray]
(2010/12/15)
小野坂昌也、速水奨 他

商品詳細を見る
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 あにめ感想にっきV3. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。