あにめ感想にっきV3
手キャプつきアニメ感想やアニメ映画感想ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : アニメ映画感想
映画 レイトン教授と永遠の歌姫
DATE : 2010-01-24-Sun  Trackback 0  Comment 0
入場者特典?@レイトン教授と永遠の歌姫 制作中はそれほどでもなかったのかも知れないけど、公開してみれば、紅白効果ですっかり世間的にも歌姫に? ケチらないですぐ歌ってくれる水樹奈々はとてもありがたい人。

 ゲームはやってないので、初体験なレイトン教授でしたが、ふたを開けてみれば、DS画面じゃ表現しにくい豪華絢爛さや、派手なアクションをふんだんに入れつつも、ベースはちゃんと「謎解きゲーム」という、初心者でもレイトン教授というゲームシリーズの基本的な流れが見えてくるような映画だった印象。まぁ、映画の尺のおかげで、さくさく謎が解かれてしまうので、「一緒になって謎を考える」というのがなかなかできませんでしたが…。あのスピードでひらめくのはなかなか難しいわ。

 レイトン教授は淡々と「正解である理由」は説明してくれるんだけど、他の選択が「不正解である理由」は基本的に教えてくれないので、レイトン教授の「解」が本当に唯一無二の答えなのかを考察してる時間はなかった感じ。選択肢があって、そこから選ぶのなら他が不正解なことはわかるとしても、自由に答えていい問題で、とんちのような解が正解かどうかを判断するのはなかなか難しい。出題者の「ルール」が明確でないだけに。唯一の「解」であるなら、もう少し条件があってもいいと思うんだ。(しつこいようだがやったことない)DS版ではそんなに自由な選択肢ではなかったと思うし。例えば、第2問の船の問題にしても、ゲームなら行けるところに全部行ってみて、その「選択肢」の中から解を選ぶことになるんだろうけど、映画ではレイトン教授が解を、他の人が陥りやすい間違い解答をするということにだけなっていて、見てる側としては「すべての選択肢」を見てはいないことになるので、もっとベストな答えが別にあるんじゃなかろうか? と考えてしまうこともしばしば。

 いや、違うな。自分はそういう「用意された答え」をそのまま答えるのに抵抗があるだけだ。それって予定されてるひらめきでしかないし、予想の上は行かないよね。教授が敵さんの用意した答えを当ててるってだけなのが何か引っかかっちゃったのかな。相手のシナリオをくつがえすところはないわけだし。

 絵柄や時代設定からして、「ナゾトキ」にはするものの、基本的には王道な推理モノなのかなーという勝手な印象でしたが、思いのほかSFで、英国紳士アクションもあったりと、表層は平静のまま数々のピンチを超えていくところに「英国紳士」を見ました。いついかなるときも「紳士」なんですね。

 そして正義の味方と思わせつつ、ただのナゾ好きでしかないレイトン教授のキャラクター性がなかなか。つか楽譜のナゾを解くまでは協力関係でもいいじゃんかと…。無駄にロボ戦しなくても、レイトン教授がナゾを解いてくれますよ? そこは「黙れレイトン!オレが解く!!」という「ただ自分が解きたいだけ」な感じで戦う方がナゾ好き同士の戦いとしては納得するかも。

 とりあえず ゲームが面白そうなことはわかった。

 あと歌うシーンはそんなに多くないので、そこはそれほど期待しない方が。しっかしこういうシンプルデザインのアニメを作らせたときのOLMはいい仕事するよね。次はやっぱりイナズマイレブンが映画化だろうか?

THE ETERNAL DIVA~「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」オリジナルテーマ曲集THE ETERNAL DIVA~「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」オリジナルテーマ曲集
(2009/12/16)
ジェニス・カトレーン(水樹奈々)水樹奈々

商品詳細を見る

 もうちょっと書きたいことがあった気がするけど、見てから一週間も経ってしまうと、どうもうまく書けない。というか最近文章書くのがどんどん下手になっている気がする。やっぱり毎日書いてないと衰えるんだなーと思ったり。

 kkobayashiさんがかなり酷評してたのもあって何となく全話溜めてしまった空中ブランコをやっとこ見出しましたが、予想外に面白くて困った。精神科にそれなりに興味があるのと、中の人の顔出しが楽しくて仕方がないのですが。患者さんが不意に実写になるシーンをよく見ると、何度か見たことある中の人の顔しててもうそれだけで笑いが。岩田光央の顔芸(顔芸言うな)がだいぶツボりました。全員の顔を見たことあるわけじゃないのがちょっと残念。知らない人も結構多いので。

 新番はなかなか開始できずにいる。いくつかは見たんだけどねぇ。また映画がいろいろ始まり出しちゃったからなぁ…。なのはを新宿で見るか川崎で見るかが悩みどころ。どれぐらい混んでいるんだろうか。遊☆戯☆王はどの3Dシステムで見るのがいいのか…。やっぱりワーナー系のRealD方式が想定されてるのかなぁ? 川崎の遊☆戯☆王はTOHOしかやってないのに…。新宿の遊☆戯☆王はバルト9か…バルト9はDolby3D? 悩ましい。IMAXでやってくれればいっぺん見に行きたいのになぁ。自分的にはXPanDのメガネは別に重くないので(どうせアニメ映画はそんなに長くないし)、暗さを気にしなければXpanDでも別にいいんだけど。

 誰か遊☆戯☆王でも3D形式の比較記事書いてくれないかなー。オフィシャルじゃ(どれがいいかわかっていたとしても)書けないだろうし。

 あ、Fateも23日から公開してたんだっけ…。現時点で未観賞3本か… こりゃいくらかTVアニメ減ってくれないと困りますよ!

映画 レイトン教授と永遠の歌姫 スタンダードエディション [DVD]映画 レイトン教授と永遠の歌姫 スタンダードエディション [DVD]
(2010/07/21)
大泉洋堀北真希

商品詳細を見る
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 あにめ感想にっきV3. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。