あにめ感想にっきV3
手キャプつきアニメ感想やアニメ映画感想ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : アニメ感想
とある魔術の禁書目録「正体不明」(2/28)
DATE : 2009-04-03-Fri  Trackback 0  Comment 0
 ウチ的にはこの後の両手上げよりかはこっちの一本指立てですな。
インデックス@とある魔術の禁書目録
得意げな表情付きなのがまたイイ。

 …というあたりを書こうとしていた間に最終回まで見終えてしまっているの巻。流れにならって「おもしろかったねー」と言いたい気持ちはありますが、自分としては乗り損ねた作品のまま終わられてしまった感の方が強かったり。“この作品の見方”を探っている間に終わってしまったような。いつまで探ってるんだって話はさておき。

 序盤のインデックス絡みの話をしているときは、ベースは同居モノになるのかなぁ?とか思いましたが、そんな話はこれといってなく。とりあえずは番宣CMで言ってる「科学と魔術が交わるとき」がどんな話をしてても関わっているのかなぁ?とか思いましたが、それは絶対条件にはなっていない様子で。何か女子がわらわら出てきたからトーマを中心とするハーレム系になるのかな?と思ったらトーマすらさほど出てこない話とか出てくるし…。あぁもうどうすればいいの! とか思っている内に終わった。

 何というか、せっかくある設定とか、伏線っぽい事象とかを、ある時は放置して、ある時は溜めずにそそくさ解決させちゃったりして、やたら展開が早いというか、自分としては説明がやや足りてないかな?微妙に腑に落ちないかも…とか思っている内に次の話に入ってしまうということの繰り返しだった気がする。

 どんどんいろんな話をやる割には、メインストーリーっぽい話は一向に進まなかったりするし、インデックスさんはすっかり放置だったし、個々はそれなりに楽しいんだけど、結局のところ何がしたいんだろう? という疑問が常に頭にあった記憶。まぁ「何がしたいんだろう?」とか思えてしまう作品は結構たくさんあったりするんですが、そういうものはだいたい「何がしたいんだろう?」の前に「何か失敗してそうな気配」があったりするもので、何かが上手く噛みあわなかった結果っぽいなー、と思えるのですが、本作の場合、意図的にそういう展開や構成をしていて、別に失敗してる気配を感じないというものだったので、そこからしてもただただ自分が正解の見方にたどり着けていないだけに思えてしまって、結果ずーっと見方を探りながら見るハメに。

 ラノベ原作は本当にテンションゲージのコントロールが難しいです。

 とりあえず出てくるロリキャラがみんな異常にヤバいことだけはかろうじて掴んだ。インデックスさんや先生だけでも相当攻めているのに、ラストオーダーの攻めっぷりは恐ろしいものだった…。

 ラストの風斬氷華のお話は、トーマの右手が相当怖かった…。だってうっかり触ったら消しちゃうんですよ!? 風斬氷華からすると、目の前で刃物をチラチラされているようなもんじゃないんかい! みたいなことばかり気になった…。“抱き寄せられない不甲斐ない右手”と見る前に、”いつでも風斬氷華を消せる位置に右手を待機”という状態に見えてしまう…。

 某地獄先生よろしく何か手袋とかできないものなのかしらん。…一瞬で剥がされかねない服を着続けているインデックスさんは平気なんだろうか…?

 うまくまとまらないけど終わっておく。

とある魔術の禁書目録 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]とある魔術の禁書目録 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]
(2009/01/23)
佐藤利奈勝杏里

商品詳細を見る
とある魔術の禁書目録 第2巻(初回限定版) [Blu-ray]とある魔術の禁書目録 第2巻(初回限定版) [Blu-ray]
(2009/02/25)
井口裕香こやまきみこ

商品詳細を見る

 今期は結構枠がなくなって、アニメ番組が減少傾向っぽいですな。このまま週50本ぐらいになってくれればいいなぁ。

 新番はまだあんまり見てない。左右トリミングはマリー&ガリーでは確認した。毎日かあさんはアナログも16:9だったっぽいねぇ。クッキンアイドルはどうかな? ポケモンも16:9になって、だんだんアナログテレビで見られるものが減ってきたなぁ。4:3なのは再放送と、うちの3姉妹、銀魂、ケロロぐらい? 居間アナログで耐えるのが厳しくなってきたよ…。SEDはまだか…? HV画面でSD画質のものを見るとどうしてもボヤけてしまう印象があるんだけど、その辺SEDで見るとどうなるのかなぁ? アニメはまだまだSD制作が多いし、そもそも過去のライブラリはSDソースだから、アプコン技術なんかよりはSDがSDできれいに見える現状のアナログブラウン管の機能があったりしないもんかなぁ。

 あと待ってる製品といえば、HVパネル搭載のポータブルマルチメディアプレイヤー。携帯の画面とかはもうそれぐらい作れそうな解像度持ってるのに、プレーヤーとしてはまだ出てこないのはなぜなのかしらん。いまだに主流は480x272というのが信じがたい。

 本当はHVアニメぐらいは家でゆっくり見たいけどね…。
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 あにめ感想にっきV3. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。