あにめ感想にっきV3
手キャプつきアニメ感想やアニメ映画感想ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : アニメ感想
SOUL EATER「噂の新入生!~想い出いっぱいキッドの死武専初登校?~」(5/12)
DATE : 2008-05-23-Fri  Trackback 0  Comment 0
 マカが犬顔に見えた日。
マカ=アルバーン@SOUL EATER

 先週のソウルイーターより。線がシンプルで描きやすいんで、ちょっと強弱つけようと思ってたのに、このサイズになっちゃうとあまりつけた強弱が見えないね。もっと豪快につけていいのか…。

 つことで新番最初はソウルイーター(まだ最初だったんか)。夕方のもレイトショーも両方見るのは面倒かなーと思ってたんですが、思ってたよりおもしろいんで、新カットなんてどこですか?なレイトショーでも復習+おまけで今のところ見るのが面倒と感じていることはないです。「もう一度見たいかも」という作品は今までもいくらかありましたが、時間的都合でその「もう一度」が来ることはほぼあり得ないのですけど、本作に関してはその「もう一度」がオフィシャル的に用意されていて、ただの再放送ではないということで「もう一度」であって「もう一度」ではない感が自分としてはだいぶ心地よい。レイトショーだけ見てるとおふざけ感が強すぎちゃうし、かといって夕方のだけだと普通に通り過ぎてしまうアニメになってしまう…のかなぁ。「共鳴放送」と言っていることから、夕方が職人(楽器)で深夜が武器(アンプ)という考え方をしてもおもしろいかも知れないね。

 とりあえず制作サイドがノッて作ってる感のある作品は好きですね。OPに背景動画を仕込み、OPだけでパワーダウンするようなこともなく、本編アクションもがっつり描いてくるようで、これはお金や大人の都合だけでどうこうなってるってことではないような気配に。

 んで、これはいい棒。聞けば聞くほど癖になってくる感じが実にいい棒。初期名塚もいい棒だったなー、今は棒以外の魅力をしっかり確立してますけど。作品における棒バランスとしても、作中に主役で棒を配置というのは実にいいものだと思う。サブに棒を置いても成長がなかなか感じられないしね。

 キャラデザと共に声でもまわりの面々とちょっと違っているように見せているのは何かしらの意図があるんだろうか。

 ヒロインらしからぬ激しい表情を隠すことなくカマを振り回す、懸命にまっすぐ生きてる彼女を見てるとたまに、ゆるゆる生きてる自分にぐっさり来ることもあったりしますが、まぁゆるゆると見ていくことにします。

ソウルイーター SOUL.1【予約先着特典:絵コンテ付】ソウルイーター SOUL.1【予約先着特典:絵コンテ付】
(2008/08/22)
小見川千明内山昂輝

商品詳細を見る
Blue-ray Disc版は発売しないの?
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 あにめ感想にっきV3. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。